読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10代の僕が二股をやめられない理由

どうしても二股をやめられない10代のブログです。

客観的に見直す

多くの人は「恋愛をしたい」と、
出会いを求めています。

合コンや友達の紹介を受けているにも
関わらずなかなかうまくいかなければ、
自分は恋愛に向いていないんじゃないか、
恋愛が出来ないんじゃないかと
不安になってしまいます。

そんな時は、自分の対応を一歩下がって
見直してみてはどうでしょうか。


恋愛がしたいと思っている人の中には、
人見知りだという人もいるでしょう。

人見知りの人にとって、
はじめて会う人との会話は
非常に難しく感じるようです。

緊張しているから会話が弾まないだけなのに、
相手には「つまらなそうに見える」
「自分と話したくないんだな」と
間違った印象を与えてしまうこともあります。

これではあなたに興味を持った相手にも、
「誘いにくい」
と思わせてしまう恐れがあります。

それだけ第一印象というのは
恋愛にとって大切だということです。


また会いたいと思わせるためには、
何よりも明るい印象を与えることが
ポイントです。

人見知りで自分から話せない人は、
笑顔を心掛けるだけでも
与える印象はだいぶ変わります。

人見知りなのでと正直に伝えておけば、
相手も不安に思うことはなくなるはずです。

その後、積極的に相手から話を振ってくれれば、
気兼ねなく返すことが出来るのでは
ないでしょうか。


合コンや友達の紹介を受けて
出会った相手となかなか恋人へ発展しない人は、
相手にどういった印象を与えたのか
客観的に見直してみましょう。

「ほとんど話せなかった」
「目を合わせなかった」
と振り返って気づいたポイントが
改善できると、
次のステップへ進むことができるはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングはこちらをクリック!

広告を非表示にする