10代の僕が二股をやめられない理由

どうしても二股をやめられない10代のブログです。

ナンパはいけないことなのか

現在の恋人との出会いがナンパだった…そんな話をしたところ、話し相手に「そんな相手とつき合って大丈夫なのか」と困惑されたという経験はないでしょうか。ナンパ、つまり「軟派」という言葉からは不真面目、軟弱な意見の持ち主というイメージが感じられるも…

大切なのは自分の気持ち

人と話すのが苦手だという人は少なくないものです。誰かとの会話だけではなく、自分が口下手だと自覚しているなら、話す行為そのものに抵抗を感じてしまうこともあるでしょう。口下手がコンプレックスとなると、日常生活ではそれを意識する場面も多いはずで…

女心のプロフェッショナル

女性の心を癒やし、ストレスを発散させる方法といえば、人それぞれ様々な方法があるものです。例えば小旅行したり、温泉やマッサージに行ったり、美味しいものを食べたりする事は、リラックス効果や疲労回復、お腹も満たされた満足感を得られます。しかし女…

女性が求めているのは真摯な姿勢

話が上手く、会話を盛り上げられる男性は身近にいるでしょうか。営業職やサービス業では、常に顧客や同僚、上司など、誰かと朝から晩まで話し続けている人も珍しくありません。仕事に必要なスキルとして会話術が欠かせない職業は沢山あります。軽妙な言い回…

彼女が冷たくなったと感じたら

どうしてなのか理由も判らないけど、女性を怒らせてしまった経験のある男性は多いのではないでしょうか。おそらく世の多くの男性は女心について理解できない、分かり辛いと感じているはずです。「どうして今の場面で怒るのか」「何がきっかけで機嫌を損ねて…

空気を読める男になろう

運命の相手との出会いはいつどこであるか誰にも分かりません。しかし、運命の相手といえど、出会った相手と恋人になるまでのステップは必要不可欠であり、ここでなにか失敗すれば破局してしまう可能性も大いにあります。女性は基本的に、他者からかけられる…

デートを楽しむ

恋人とデートをする時、「どうしてちゃんとレストランの予約をしていなかったのだろう」「どうして場所をちゃんと確認していないのだろう」と相手の準備不足について不平を述べ、恋人にがっかりしてしまうこともあるでしょう。デートといえば、誰にとっても…

相手の癖を直す

理想のタイプの人に出会い、初めてのデートの日を迎えるまでには、どんな話をしようか、どの服を着て行こうかなど、待ちきれない思いで頭の中でいろんな場面を想定してわくわくするものです。しかし、迎えた初デートの日、相手にがっかりして交際を始めたこ…

自分好みに

新しい恋人が出来たのに、デートの待ち合わせの段階で「がっかりしてしまった」と肩を落す人がいます。恋人がお洒落に無頓着で興味がなく、お世辞にもお洒落とは言えない服装で待ち合わせ場所に現れたら、「デートすらしたくない」と思ってしまっても仕方あ…

良い一面でカバーする

理想通りの人と出会い、交際に至っても交際してみたら全然思っていた人と違ったということもあるでしょう。確かに交際すればただ眺めていた頃と違い相手の知らない一面を知ることになりますから、「こんな人だとは思っていなかった」と思うこともあるでしょ…

良い部分も見る

自分の理想を恋人に押し付けてしまう人もいるでしょう。思い描いていた理想のタイプの人と出会い、お互いに惹かれ会う関係であっても、いざ交際を始めると「思っていた人と違う」と、すぐに別れてしまうカップルも少なくありません。恋人にがっかりした時に…

恋愛が出来る幸せ

現在、恋愛について悩んでいる人はどれほどいるでしょう。恋人のことを本当に好きだからこそ悩み苦しみ、この問題をなんとかして乗り越えたいともがき続ける状況は辛いものです。人は生きるうえで様々な悩みを抱えていますが、本来恋愛の悩みというのは贅沢…

モテる人の悩み

異性から人気がある人がモテる様を見て、一度はあんなにモテてみたいと憧れたり、嫉妬したりした経験はないでしょうか。異性にモテる人というと、まずは美人やイケメンという容姿が良いイメージが思い浮かびます。「美人やイケメンは自分から行動しなくても…

恋人がいなかった頃の自分

現在付き合っている恋人について悩みを抱えている場合、これからどんな風に交際を続けたら良いのかと不安になってしまうこともあるでしょう。過去に様々な恋愛を経験してきている人でも、今の恋人との関係でトラブルが起きた時にはどう対応すべきなのか、始…

他の人の意見を聞いてみる

運良く出会いを経て交際に至り、それから特に問題もなく順調に恋人との関係を育んでいる人でも、実は恋愛関係について悩みを抱えているということは珍しくありません。どんなに素敵で理想的な相手でも、実際に交際している恋人でなければ分からないこともあ…

交際当初の気持ちを思い出す

縁あって素敵な異性と出会い、さらにその相手と交際出来たとなれば本当に奇跡的な幸運と言っても過言ではないでしょう。そんな恋人ができた当初は「幸せだ」と毎日心から感じていたのではないでしょうか。しかし、交際が長くなるとそんな素敵な交際相手に不…

どっちつかずの場合には

一目会ったその日から好きになってしまうことを一目惚れといいますが、基本的にはそれは見た目の第一印象から入ってくることが多いでしょう。ですから、一目惚れをされたということはルックスなどが優れている人が多いのは容易に想像ができます。出会いから…

気が無いのならひっぱらない

人から好意を寄せられるのは誰でも嬉しいものです。しかし、それが一目惚れであったらどうでしょうか。こちらも相手に好意を寄せているのでしたら、そこからおつきあいが始まるかもしれません。しかし、相手のことを恋愛対象として見られない場合はどうした…

大人の対応が大事

異性から好かれることは嬉しいことですし、好かれないよりは好かれたほうがいいのは当然のことです。しかし、それが友だちとして好意を持たれているということでしたらいいのですが、一目惚れをされたらどうでしょうか。別に気にしないという人もいるかもし…

理由を聞いてみる

一目惚れされたほうとしては、どうして一目惚れしてくれたのか気になるところでしょう。自信満々な人であれば、当然と思うこともあるのですが、たいていの人は一目見て好きになってくれるほど自信満々な人はいないものです。だからこそ一目惚れをした理由を…

冷たい態度はとらない

異性から一目惚れされた場合のことを考えてみましょう。シチュエーションはいろいろあります。出会いから、第一印象で一目惚れされた場合です。会ってすぐですから文字通りの一目惚れです。これはよほど第一印象が良かったことと、相手の好みがドンピシャで…

人間観察から人を見る目を養う

過去の恋愛で辛い経験をしてきた人は、相手を見抜く目がないからもう恋愛をするのが怖いと感じている人もいるかもしれません。確かに過去の恋愛で失敗していれば、もう恋愛はこりごりだと思うこともあるでしょう。しかし、恋愛は本来楽しいものです。相手を…

浮気する相手かどうかを見抜く

合コンなどで素敵な出会いをして、何とか交際までこぎつけようと相手にアプローチを続けている人は、相手はモテそうだと心配することもあるのではないでしょうか。中には相手と交際したいと思っていても、浮気しそうだと不安に感じることもあるかもしれませ…

異性への態度をチェック

友達として出会い、その後異性として意識するようになった相手がいると、相手のことは友達として何でも知っているという人もいるでしょう。それなりに親しければ、相手の過去の恋人や恋愛についても知っているはずです。そして、そんな相手を知った上で「や…

アプローチする前に

現在、気になる相手がいる人の中には、まだ相手と親しくなれておらず、これから距離を縮めていきたいと考えている人もいるでしょう。恋愛感情を持って人に近づく際には、相手のことをしっかりと見抜く目が必要です。学校や職場などで気になる相手と出会い、…

交友関係から相手を見抜く

「素敵な人だな」と思える相手と出会い、これからアプローチしてみようと考えている人はいないでしょうか。第一印象で素敵だと思える人というのは多くいるわけではありませんから、「なんとかアプローチして、この人と交際までこぎつけたい」と思うのは当然…

やはり愛していると言いたい

言葉はときとしてナイフのように人の心を傷つけます。そして実際のナイフ以上に人の胸に深く突き刺さることがあるのです。たとえ悪気はなくても何気なく発した言葉で相手をひどく傷つけてしまうということはあります。恋愛関係にある恋人同士では会話が活発…

感謝の気持ちを素直に伝える

あなたは恋人に対して感謝の気持ちを忘れていないでしょうか。親しき仲にも礼儀ありです。初対面の人と対峙するときはどんな人でも緊張感を持って接すると思います。いきなりなれなれしい口調では相手に失礼ですから、相手が不快にならないよう言葉遣いに気…

まずはここから入ってみる

日本語には一つの言葉にいろいろな意味があります。たとえば「ごめんなさい」の一言がそうです。英語だと一般的には相手に対して悪いことをしたことに対して謝罪するための言葉として使われます。しかし、確かに普通では謝罪の意味で「ごめんなさい」の一言…

嘘も方便のときもある

ちょっとした言葉のあやで今までうまくいっていた関係がこじれてしまうことがあります。「しばらく話したくない、会いたくない」と恋人に腹を立てた経験のある人もいるのではないでしょうか。だからといってある日突然プッツリと連絡を断ってしまうのは逆効…